"平成"は商標登録できるようになる? ついに特許庁が正式見解!!

国内
06 /22 2018
特許庁から興味深いQ&Aが公開されました。

来年5月に予定されている天皇陛下のご退位にともなう改元にあたり、
むやみな『平成』の商標登録出願に対して特許庁があらかじめ釘をさしたものと思われます。

元号に関する商標の取扱いについて [更新日 2018年6月22日]


これまで、現年号は、商標審査基準において3条1項6号に該当すると明示されており、使用により識別力を有する場合を除いて商標登録を受けることができないとされていました。
一方で、改元により『旧元号』となった時点で、3条1項6号には該当しなくなり、
旧元号は、識別力に関わらず商標登録を受けることができるという解釈も存在しました。
(この号の商標審査基準は例示列挙なので、微妙なところだと思うですが・・・どうなのでしょうか、教えて詳しいひと!!)


ということで、来年の改元に向けて、『平成』の商標登録のチャンス到来!!とばかりに出願が殺到することが予想されていました。

しかし、今回のQ&Aにより、旧元号になっても識別力がなければ登録にはならないことが明示されました。やたら出願しても登録にはしないというのが特許庁による正式見解ですね。

それにしても、新しい元号の発表はいつになるのでしょうか。なんだかわくわく。


引用: 商標審査基準 第3条第1項第6号(抜粋)

例えば、以下の2.から11.までに挙げるものについて、本号に該当すると判断する。

4.現元号を表示する商標について
商標が、現元号として認識される場合(「平成」、「HEISEI」等)は、本号に該当すると判断する。

12.上記1.から11.までに掲げる商標においても、使用をされた結果需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができるに至っているものについては、本号に該当しないと判断する。



by kh


ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!
スポンサーサイト

ブログアクセス 50000件 突破しました!

お知らせ
06 /21 2018
ブログアクセスが50000件を突破しました!

いつもいつもありがとうございます。
40000件突破が2018/2/6なので、4ヶ月ちょっとで10000件のアクセスがあったようです。
すごい!!!

50000件記念・・・・・なにかやりたいのですが、何も思いつかず。

とりあえず、来所される方は「事務ブログを見た」でアイスクリームをお出しします。
SKIP夏の恒例行事『アイスクリーム・デイ』は引き続き絶賛開催中です。
在庫切れの際は、ご容赦ください。

これからもSKIP特許事務のブログをよろしくお願いします。

by kh


ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!

アメリカ 特許証の新デザイン発表!!!

US アメリカ
06 /15 2018
先日のブログで、アメリカの登録番号がそろそろ『10 million』と紹介しました。
過去ブログ: アメリカ 登録番号US10,000,000Bは誰の手に??

どうやら登録番号US10,000,000Bの記念に特許証のデザイン変更があるようです。
アメリカの特許の歴史を紹介する特設ウェブサイトも開設されて、ちょっとお祭りムード?
Director's Forum: A Blog from USPTO's Leadership

by kh


ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!

ロシア 審査請求費用の改定・・・・不思議な制度設計

RU ロシア
06 /12 2018
ロシア代理人から教えてもらいました。

2017年10月6日より適用されています。
(最近、ロシアへの新規出願がなかったので、ちょっと情報が古いです。)

オプション1: 出願と同日に審査請求する場合
- サーチレポートは、実体審査開始から7月以内に通知される
- 審査請求の庁費用
  基本料:12,500.00 RUR (221.00USD)
  2個以上の独立請求項: 9,200.00 RUR (163.00USD)

オプション2: 出願後に審査請求をする場合
- サーチレポートは、実体審査開始から12月以内に通知される
- 審査請求の庁費用
  基本料:4,700.00 RUR (83.00USD)
  2個~5個目の独立請求項: 2,800.00 RUR (50.00USD)
  6個以上の独立請求項: 5,400.00 RUR (96.00USD)


ざっくりまとめると「審査請求費用を約3倍払えば、審査が5ヶ月早くなる」ものと思われます。
ちょっと不思議な制度設計ですね。


by kh


ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!

アメリカ 登録番号US10,000,000Bは誰の手に??

US アメリカ
06 /06 2018
アメリカの登録番号US9,999,999B が2018/6/19に発行される見込みのようです。

20180605_USPTO登録番号


さて、その次の番号は、順番通りにUS10,000,000Bとなるのでしょうか?

いまのところ「10000000」で検索をかけると、入力規則エラーが出るんですよね・・・。
いろいろなシステムに影響がでないのか心配です。
特許証の発行が止まったりしないと良いのですが。


そういえば、アメリカ特許弁護士に登録番号にまつわる都市伝説を聞いたことがあります。
「昔から、こういうキリのいい番号は、USPTOが『歴史に残るような良い発明』を割り当てるんだよ~~。」だそうです。みんながよく検索するからとのことですが、本当なのかな・・・!

さて、記念すべき登録番号US10,000,000Bの特許証は誰の手に???

bk kh


ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。
愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。
実際の手続は、SKIPまでご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp