欧州 審査費用の返還に関する変更

EP 欧州
10 /04 2016
欧州代理人より審査費用の返還に関する変更連絡をもらいました。


前提: 欧州の審査は調査(Search)と審査(Examination)の2つの段階がある
調査段階では、Extended European Search Report(EESR)と特許性に関する見解書が発行される。EESRを受領した出願人は、実体審査段階に進むかどうかを決定する。

ポイント
・2016年7月1日より、実体審査開始前に取り下げ、却下、またはみなし取り下げとなった出願について、審査費用(Examination fee)が100%返還される。
・2016年7月1日以降に取り下げ、却下、みなし取り下げとなった出願より適用される。(以前は、返還は審査費用の75%に限られていた。)


また、代理人によると、実体審査が開始されてから、最初のオフィスアクションの応答期限までに取り下げれた出願については、審査費用が50%返還されるとのことです。



詳しくは、EPOのNewsletterの原文を確認ください。
https://www.epo.org/news-issues/news/2016/20160701.html
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp