韓国 2017年3月1日施行の特許法改正

KR 韓国
10 /26 2016
韓国代理人より連絡をいただきました。

韓国特許法が改正されます。施行は2017年3月1日です。
主な改正内容は以下の通りです。特に②審査請求期間の短縮については、今後の期限管理に注意が必要です。


① 特許取消申請制度の新設
日本の異議申立て制度にあたる制度が新設されます。

② 審査請求期間の短縮
現行法の審査請求期間「出願日(国際出願の場合は、国際出願日)から5年」が、改正後は「3年」に短縮されます。2017年3月1日以降に出願した特許出願(国際出願の場合は、国際出願日)から適用されます。

③ 特許無効審判の訂正請求取消時期の調整
④ 訴訟当事者の手続き中止要請
⑤ 審査官の職権補正制度の整備
⑥ 特許決定後の職権再審査制度
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp