【代理人選任届は必要?】登録後の特実商意

外内
01 /19 2017
特許庁方式審査室に問い合わせた結果以下の様な回答をもらいました。

【質問】
登録後の特実商意案件についての代理人選任届は受理されますか?

【回答】
① 登録後の案件について提出された代理人選任届は一応受理されますが、J-Platpatに記録されるわけではありません。記録されたとしても「代理人選任」の事実だけ記載され、選任後の代理人の名前は記録/変更されません。訴訟や商標更新時に分類変更などを行う場合は、都度委任状提出するのが今一番使われている方式です。

② 「代理人選任届」と「代理人受任届」にはあまり大きい違いがない。どれを提出しても構いません。

2017.01.19

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp