登録後の案件に係る代理人の変更手続について

国内
07 /07 2017
中途受任のご依頼をいただくことがあります。
継続中の場合がほとんどですが、既に登録になった場合もあります。
登録後の案件に係る代理人の変更手続について特許庁に教えていただきました。

登録後の代理人変更について
・提出できる書類
  選任届でも受任届でも提出することは可能
・権利者が同じであれば併合申請が可能
  ただし、権利者名や住所が異なる場合には、表示変更を提出することが必要
・権利が共有にかかる場合には、共有者のうちの一部の権利者について選任届を提出する事が可能

by sn
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp