モロッコにおける欧州特許のバリデーション

EP 欧州
07 /20 2017
2015年3月1日に欧州特許庁(EPO)とモロッコ産業財産庁(OMPIC)の間に「欧州特許のモロッコにおけるバリデーションに関する合意」が締結されました。
https://www.epo.org/news-issues/news/2015/20150302.html

日本語での詳しい情報がなかったので、調べてみました。


1. 対象となる出願
2015年3月1日以降が出願日の欧州出願。(PCT出願日が2015年3月1日以降である欧州広域移行された国際出願を含む。)

2. バリデーション手続の手順
(1) 欧州出願/欧州広域移行と同時にモロッコへのバリデーション申請を行う。
(2) 所定の期限内に、EPOにバリデーション費用を支払う。
・通常の欧州出願においては、欧州サーチレポートの公開日から6ヶ月。
・PCT出願の欧州広域移行においては、最先の優先日から31ヶ月または国際調査報告の発行から6ヶ月のいずれか遅い方。
※50%の追加庁費用の支払いにより、期限2ヵ月後まで手続が可能
(3) EPOでの登録後3ヶ月以内に、モロッコ特許庁に登録クレームのアラビア語またはフランス語の翻訳を提出し、所定費用を支払う。

3. 概算費用
・モロッコバリデーション申請時(欧州出願/欧州広域移行と同時)
  弊所手数料: お問い合わせください
  欧州代理人手数料: お問い合わせください
  EPO庁費用: EUR240.00
・欧州登録時
  弊所手数料: お問い合わせください
  欧州代理人手数料: (要見積) お問い合わせください
  モロッコ庁費用: お問い合わせください
  モロッコ代理人手数料: お問い合わせください

4. その他の情報
・モロッコにおいてバリデーションされた欧州特許は、モロッコ国内の法律に基づいてモロッコの国内特許と同じ法的効果を有する。
・登録後年金はモロッコ特許庁に支払う。
・モロッコ特許庁へのサイン書類(委任状等)は不要。

by kh
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp