チュニジアにおける欧州特許のバリデーション

EP 欧州
10 /31 2017
2014/7/3にEPOとチュニジアがバリデーションに関する合意を締結しましたが、2017/12/1よりこの合意が有効になるとの発表がありました。

European patents in Tunisia: Validation agreement between EPO and Tunisia to enter into force on 1 December

これでEPOのバリデーション・ステイツは3カ国になります。
https://www.epo.org/about-us/foundation/validation-states.html

モロッコ(2015/3/1から有効)  ※過去記事はこちら
モルドバ(2015/11/1から有効)
チュニジア(2017/12/1から有効)

そして、まだ有効にはなっていませんがカンボジアも合意を締結しているのですね。ちょっとびっくりです。


いまのところチュニジア出願のご依頼を受けたことがないのであまり詳しいことは確認できていませんが、そのうち機会があれば調べてみたいと思います。


by kh
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp