ID 年金委任状が提出された場合の代理権のあつかい

ID インドネシア
11 /14 2017
先日、インドネシア法改正に伴い、出願時に委任状が提出されていても、年金納付のための委任状を提出しなければいけなくなったとご紹介しました。
(過去の記事) インドネシア 法改正で年金委任状が必要に

ところで、出願手続を委任した代理人と、年金納付を委任した代理人が異なる場合、登録後の特許庁からの通知(無効審判に関する通知など)は、どちらの代理人に届くのでしょうか?

現地代理人によると「出願手続を委任した代理人」へ送付されるとのことです。
年金納付委任状の効果は、あくまで年金納付の代理のみにとどまるようです。なるほど・・・!

by kh
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。実際の手続は、SKIPにご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp