FC2ブログ

【号外】アメリカ 特許庁費用が約10%の値上げ!

US アメリカ
11 /16 2017
たぶん、日本で最速情報だと思います。(違ったら恥ずかしい・・・!!)

USPTOのTwitterから最新情報です。

2017/11/14にアメリカ特許商標庁(USPTO)よりプレスリリースがでました。
特許庁費用が改定されるとのことです。
ざっと見たところ、全体的にだいたい10%の値上げになりそうです。
また、官報によると、新料金は2018/1/16より適用されます。

出願通常(第1国、パリ、分割) 1,600 → 1,720
US国内移行(国際調査報告あり) 1,480 → 1,580
RCE1回目 1,200 → 1,300
RCE2回目以降 1,700 → 1,900
IDS提出 180 → 240
登録料  960 → 1,000
年金 改定なし
延長費用 改定なし

付与後手続(Inter Partes Review、Post-Grant Reviewなど)も、大幅に値上がりしている雰囲気です。

<参考リンク>
USPTOニュースリリース 2017/11/14
USPTO Finalizes Revised Patent Fee Schedule

改訂前後の料金比較
Table of Patent Fees - Current, Final Rule and Unit Cost

USPTO料金改定情報
Fee Setting and Adjusting

官報
Federal Register / Vol. 82, No. 218 / Tuesday, November 14, 2017 / Rules and Regulations

by kh
関連記事
スポンサーサイト



ブログ村ランキングに参加しています♪
記事が役に立った、おもしろかったという方はポチっと投票いただけるとうれしいです!

コメント

非公開コメント

SKIP事務グループ

広尾と恵比寿のまんなかにある
SK特許業務法人です。
特許事務グループのメンバーが、日々のお仕事での発見や、事務所の日常を紹介していきます。
愛称はSKIP(スキップ♪)です。
よろしくお願いします。

※法改正等により、ブログの内容に古い情報が含まれている場合があります。
実際の手続は、SKIPまでご相談ください。

SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412
info@skiplaw.jp